Skip to content

ミナミ・宗右衛門町でセクキャバへ

firmtechnologies.net

ミナミ屈指の歓楽街といえば宗右衛門町!宗右衛門町はなんば駅や心斎橋駅から歩いてすぐのエリアで、毎夜飲み歩く人々が集まっている街です。周辺にはかなりの数の居酒屋があり、2軒目や3軒目として、宗右衛門町にあるキャバクラやガールズバー、セクキャバを訪れる男性も多いです。この中で最も、女の子と濃厚な時間を過ごせて満足度が高いのがセクキャバです。

風俗との違い

セクキャバは風俗の一種だと思っている人も多いですが、実は違います。ただしキャバクラやガールズバーに比べるとエッチなサービスが受けられるので、感覚的には風俗に近いかもしれません。
風俗とセクキャバで明確に違う点は、抜き行為があるかどうかです。女の子が手や口を使って抜いてくれる風俗とは違って、セクキャバでは男性器を触ってもらえるようなサービスはありません。ではセクキャバではどんなことができるのかと言うと、おっぱいを触ったり舐めたりといった行為です。女の子が上半身裸になってくれて、直接おっぱいを触れます。女の子が嫌がらない限りは、揉んだり乳首を舐めたり吸ったりと、自由度高くおっぱいを楽しめます。

セクキャバの魅力

男性なら女の子のおっぱいに多少なりとも興味があるはず。むしろ「俺はおっぱい星人だ!」というくらいおっぱいが好きな男性もいるでしょう。おっぱい好きの男性は、雑誌やネットで女性のおっぱいを眺めるくらいじゃ満足できないはず。実際に触りたい、と強く願うことでしょう。でも風俗は性病をもらいそうでちょっと心配。そういう男性が性病のリスクなしでおっぱいメインで楽しめる場所が、セクキャバなんです。ミナミには20店舗以上のセクキャバがあり、その大半が宗右衛門町周辺に集まっています。ミナミ・宗右衛門町を夜歩いている男性は、あなたと同じおっぱいマニアかもしれません。

お店探しの注意点

ミナミでセクキャバを探す時は、事前に情報収集をしておきましょう。行き当たりばったりで宗右衛門町をうろうろ歩いていると、悪質なキャッチ(客引き行為)に掴まってしまうかもしれません。「安い」「可愛い女の子がいる」等の魅力的な言葉で誘惑してきますが、実はキャッチは違法行為なんです。キャッチをしているお店は、優良店とは言い難いのでついていかないのが無難です。宗右衛門町は案内所も多くそこで今から遊べるお店を案内してもらってもいいのですが、確実に自分好みのお店を見つけるならインターネットでの情報収集がマストです。

セクキャバ情報サイトでリサーチ

インターネットでお店を探す際は、掲載されている店舗数の多いセクキャバ情報サイトから、エリアを絞り込んで探すと良いでしょう。大阪ミナミに絞り込むと、20~30店舗程度の店舗情報が出てくるかと思います。1つ1つ見ていくと大変なので、そこからさらに気になる条件を絞り込んで探すのがおすすめ。一番気になるのが予算だと思いますが、たいていのお店はクーポン利用で安く遊べるので、予算的にはどこも大きく変わらないと思います。そこで試してほしいのが、キャスト衣装でお店を探す方法です。ミナミのセクキャバは店舗数が多い分コンセプトも豊富。定番のドレス衣装のお店だけでなく、和風衣装、ナース衣装、ベビードール衣装、制服衣装などなど、お店によって女の子が着用している衣装が異なるんです。どの衣装も捨てがたいですが、「もし彼女にコスプレしてもらうなら、最初は○○がいいな」というふうに妄想して、一番好きな衣装のお店を選んでみてください。普通の女の子だとコスプレに抵抗があってなかなか着てくれない子も多いですが、セクキャバを訪れればこちらから無理にお願いすることなく、コスプレ姿の美女と戯れられます。コスプレ衣装をゆっくりと脱がせておっぱいを愛でる時間はまさに至福のひと時。ぜひミナミ・宗右衛門町で、あなた好みのセクキャバを見つけてください。